浮御堂は「堅田の落雁」として知られる近江八景

大津
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

堅田の住宅地や湖岸通りから琵琶湖側へ進んでいくと、静かな観光地が広がっています。その奥にあるのが浮御堂です。

スポンサーリンク

近江八景の1つ「堅田の落雁」

琵琶湖をいだく近江は、古来風光明媚な地として知られ、17世紀初期(桃山時代~江戸時代初頭)には中国の瀟湘八景になぞらえ、現行の近江八景が選ばれた。

http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/event/jyousetsu/theme_4.html
  • 比良の暮雪
  • 堅田の落雁
  • 唐崎の夜雨
  • 三井の晩鐘
  • 粟津の晴嵐
  • 瀬田の夕照
  • 石山の秋月
  • 矢橋の帰帆

この1つが、今回私たちが行った浮御堂です。

近江八景の1つとして選ばれるのも納得の景観に、こどもたちもふと息をついて琵琶湖の音を聞いていました。

浮御堂

受付でお金を払うとすぐ目の前に、浮御堂へと続く橋が見えてきます。

この浮御堂がある満月寺はさほど大きくはないものの、琵琶湖に突き出したような場所なので、周囲の雑音がほとんど遮られています

琵琶湖へと向かう橋を渡り

浮御堂へ。

浮御堂の周囲の柵はかなり低いので小さなお子さん連れの方は注意してくださいね。

浮御堂の琵琶湖側の景色はなんとも眺めがよく、さらに住宅地や大通りからは遮断されて別世界のようでした。

この浮御堂がある満月寺の中には茶室も設けられています。

松の枝が茶室を囲うように伸びているところが年月の蓄積を感じさせますね。

滋賀県にはたくさんの歴史文化財があります。子供たちと公園やレジャー施設とはまた違った感動があり訪れるのも楽しいですね。

駐車場

浮御堂周辺には観光用の駐車場(無料)がいくつかありました。1つ1つは大きくはないものの、すべての駐車場が満車になることは無さそうです。

施設情報

  • 住所▶︎大津市本堅田1-16-18
  • 営業▶︎朝8時〜夕方7時
  • 拝観料▶︎大人300円、小学生以上100円
  • 設備▶︎トイレ、駐車場
  • 公式HP▶︎浮御堂

コメント