比良げんき村は琵琶湖を一望しながら遊べる自然豊かな学び場

公園
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

大津市の北に位置する小松エリア。比良山系沿いに「比良げんき村」というキャンプ場・プラネタリウム・大型遊具などの野外活動を体験できるスポットがあります。

そこに琵琶湖を一望できる環境に大型遊具があると聞いて、こどもたちと遊びに行ってきました。

スポンサーリンク

雄大な自然に包まれた大型遊具

こどもたちが一番乗りで向かったのは木製遊具。

頂上を目指して木製遊具を攻略していきます。

その横に自然の隙間を縫うように続いているのがスライダーです。

一回転するので、景色も合わせて楽しみたいところですね。階段の上が地面から高い場所にあるので注意してくださいね。

琵琶湖を一望できるアスレチックエリア

こちらはアスレチックが体験できるエリアです。山の上にあるので太陽が近く、夏はフライパンの上にいるような気分!

ダイナミックな遊具ばかりにこどもたちは大興奮でした。

比良げんき村の全貌

比良げんき村はキャンプ場、プラネタリウムなどが併設されている野外活動の教育施設になります。

遊具で遊びに行く場合は、山を登って最初に見える駐車場か、プラネタリウム横の駐車場がアクセスに便利です。

画像参照:http://www.genkimura.club/sisetu/

プラネタリウム横の駐車場は駐車可能台数が少ないですが、上からの景色を眺めながら遊具にアクセスできるのでとってもきれいです。

トイレや休憩場所は所々に設置されています。

ただし、屋内のトイレを使用する場合はプラネタリウム横の木工作等実習室になります。

自動販売機はプラネタリウムで見かけましたが、遊具付近では見かけませんでした。水分補給できるものを準備しておくと良さそうです。

バーベキューや焚き火、テントの設置は全て有料になります。事前に施設へお問い合わせください。(アスレチックや遊具の利用は申請は不要、無料です。)

また利用者の全ての方が安全に活動できるよう禁止事項があります。

あらかじめご注意くださいね。

施設情報

  • 住所▶︎大津市北小松1769-3
  • 営業▶︎朝9時〜夕方5時(毎週月曜休み、年末年始休み)
  • 設備▶︎トイレ、自動販売機、駐車場(無料)
  • 公式HP▶︎比良げんき村

入場は無料です。

コメント