じゅらくの里は遊具充実で水遊びができる広い公園

公園
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

湖南市の石部にある「じゅらくの里」の遊具が人気があるということで、こどもたちと行ってきました。

夏は水遊びが楽しめ、園内の景観もよく、遊具も充実した大きな公園でした。

スポンサーリンク

遊具が充実したふれあい広場

じゅらくの里で人気のふれあい広場の大型遊具です。

大きいお子さんと小さなお子さんで別れて安全に遊べるよう、難易度で遊具が分かれているのも安心です。

こちらが難易度が高めの遊具です。

難易度は高いと言っても、傾斜に沿って遊具が作られているため、遊具と地面の高さが低く、高い場所も柵の網目が細かいので安心設計でした。

ローラー滑り台はとってもよく滑るので、すごく楽しいです!

小さいお子さん向けの遊具はこちらです。

難易度が違う遊具が分かれているものの、場所は隣同士に作られているため、乳幼児が複数いるわが家にとっては見守りがしやすい環境でした。

水遊びができるせせらぎ水路

せせらぎ水路は人工的に作られた川で、水がきれいです。

中流の池のような場所で水遊びをすることができます。

川底は平らなタイルが敷き詰められているため歩きやすいですが、小石があるのでマリンシューズがあると便利です。場所によっては滑りがあるところもあるので滑りやすいです。

水深は大人の足首程度と低めです。

また水路の上流は渓流のように作られており、そこは水遊びが禁止されています。向こう岸の岩場に登ることも危ないので注意書きがされています。

じゅらくの里の全貌

じゅらくの里は南側に福祉パーク、北側が公園になっています。南へ行くほど高く、なだらかな傾斜のある公園です。

ベンチや木陰、自動販売機、トイレ(多目的・男・女)、水道があるので、水分補給や休憩はもちろん、水遊びの後の片付けにもありがたかったです。

園内はとっても景観が良く、緩やかな傾斜のアップダウンが散歩に良い環境でした。

公園内での犬の散歩、焚き火、花火などは禁止されています。

駐車場

駐車場は福祉パーク館がある南側と、公園がある北側に2つあります。

どちらの駐車場も大きいので、混雑し合うことは少ない印象です。

駐車場の利用時間は朝9時〜夕方5時までです。

午後6時には福祉パーク館側の駐車場は閉門されるため、夕方に遊びに来られる場合はご注意ください。

施設情報

  • 住所▶︎滋賀県湖南市東寺4-4-1
  • 開園▶︎毎週月曜休み、祝日年末年始休み
  • 設備▶︎駐車場(無料)、自動販売機、トイレ
  • 公式HP▶︎じゅらくの里

コメント