【滋賀】子どもが楽しいスポットMY BEST12

お出かけスポット
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

滋賀県内のスポットを毎週末子供達と開拓している私がおすすめしたい滋賀県で子供が楽しいスポットを12箇所ご紹介したいと思います。

チェックポイントは

  • 遊具の充実
  • 園内の混雑状況
  • アクセス環境(駐車場の有無)
  • トイレや設備の環境
  • 園内の清掃
  • 冬・夏にお勧めできるスポットがあるか?

という点を基準にこれまでご紹介したスポットをランキング形式(偏り強め!!)でご紹介しています。
なお、ランキングは訪問履歴が増えた場合、そこが上位になれば随時更新しております。

それではlet’s go!

スポンサーリンク

第12位 信楽運動公園

評価:★★☆☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 1年中空いている
  • 車でのアクセスがメイン
  • 駐車場あり(無料)
  • 自転車や一輪車の練習ができる
  • 遊具が3カ所に分かれている
  • 少し古めの木製遊具
  • 展望台があるが茂みが多く近づきにくい

この公園の良さは、とにかく空いていることが多く遊びやすいことです。

四季折々の自然が楽しめるので、1年中飽きのない公園です。山の上にあるのでとっても静かで穏やかな公園です。

少しスペースがあるので、自転車やスケートボート、一輪車やローラースケートの練習をしているところをよく見かけます。

トイレや自動販売機もありますが、公園全体が少し古い施設のため、☆を3つ減らしています。休園日は駐車場につながる入場門が閉鎖されているため、車で入ることはできません。

▼公園の詳細レポートはこちら

第11位 ガリバー青少年旅行村

評価:★★☆☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • キャンプ場が併設されている
  • 入村料(4歳以上一律1人400円)が必要
  • 駐車場は無料
  • 大型遊具が充実している
  • 森の中にあるので夏は少し虫の不安
  • コンビニは遠いが自動販売機やキャンプ場の小さな売店がある

遊具のエリアが、大人の国、強者の国、遊戯の国と分かれており、それぞれ違う楽しみがあります。小学生以上向けの遊具が多い印象です。

かなり森の奥にあるため、夏は少し虫が多く感じる時があり、キャンプ場の併設施設なので仕方が無いことですが、入村料がかかるところで☆を3つ減らしています。

ただし有料施設のため、無料の公園よりゆったり遊べます。

▼施設の詳細レポートです。

第10位 皇子ヶ丘公園 交通公園&冒険の砦

評価:★★★☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 珍しい遊具がある
  • 山の傾斜沿いにある公園でアップダウンがある
  • 散策コースもあり1年中自然を楽しめる
  • 夏は屋内&屋外プールがあり人気
  • 駐車場は2つある(山の上側が空いていて狙い目)

夏はプールに来る家族連れが多く、公園が空いているので遊びやすい公園でした。直射日光が強い夏でも、交通公園の飛行機や電車の土管の中はひんやりしていました。

ペットの散歩やウォーキングに来ている方も多く、1年を通して自然を楽しめる環境です。

しかし、公園の上側のトイレが屋外ならではだったり、自動販売機が交通公園から遠いこともあって、☆を2つ減らしています。

▼公園の詳細レポートはこちらです

第9位 びわこ地球市民の森 冒険の森

評価:★★★☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • ちょっとスリリングな大型遊具
  • トイレがきれい(ただし月曜は屋内トイレは休み)
  • 駐車場が広い
  • 園内がきれい
  • 小さい子供向けの遊具は道を隔てた場所にある

守山市は図書館や公園、キャンプ場と、子育て環境がとてもいい市というイメージが強いです。他府県から来られる場合にも、おすすめしやすいスポットが多いです。この公園も、ちょっとスリリングな大型遊具があり人気のスポットです。

車での道順が少し分かりづらいこと、平日でも混雑しているという理由で、☆2つ減らしていますが、それだけ楽しい公園です。

▼公園の詳細レポートはこちらです

第8位 健康の森 梅ノ子運動公園 ふれあいランド

評価:★★★☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 小さい子でも楽しめる大型遊具がある
  • 遊具の上部の柵が細かく安心して遊べる
  • 屋内トレイもある
  • 駐車場が広い(無料)

乳幼児が複数人いるわが家にとっては、柵の網目も細かく、遊具全体のアップダウンがなだらかなので、子供を遊ばせやすい公園でした。
小学生以上のお子さんには少しのも足りなさがあるかもしれません。
スポーツの試合と重なると駐車場が混み合うようで、スケジュールの事前確認が必要です。

休園日の月曜日も駐車場は空いており、ふれあいランドに遊びに来ている家族連れがチラホラいました。

一部、大人のお尻が通過できない滑り台がありました。涙

▼公園の詳細レポートはこちらです

第7位 長浜鉄道スクエア

評価:★★★☆☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 有料(大人300円、子供150円)
  • 日本で現存する最古の駅舎を体感できる
  • 大きな機関車を目の前で見て触って乗ることができる
  • 空調のきいた屋内にジオラマやキッズコーナーがある
  • 授乳室やトイレも完備(屋内)

入場料や駐車料金が有料ということで7位になっていますが、鉄道が好きなお子さんにとっては1位にしても良いスポットです。この規模の施設でこの入場料なら、かなりお値打ちだと思います。キッズコーナーも遊べるので、つい長居してしまいました。

日本で現存する最古の駅舎で、窓や壁、建具など建築物が好きな大人にとっても十分楽しめる施設です。

長浜駅周辺は観光スポットにもなっているため、合わせてお出かけすると楽しさも倍増です。

▼長浜鉄道スクエアの詳細レポートはこちらです

第6位 帰帆島公園

評価:★★★☆☆

評価のポイントは以下の通りです。

  • 広い駐車場がある(無料)
  • 園内に沢山の遊具がある
  • おもしろ自転車がある(有料)
  • 大型遊具が沢山ある

小学生以上のお子さんの場合は、かなり楽しめる公園です。ただ、わが家のように複数人の乳幼児がいると、バラバラに走っていかれた時に大型遊具ゆえに追いかけるのが非常に辛いスポットでもあります。そこで☆を2つ減らしています。(偏りが強い意見ですみません…

しかし、滋賀でもおもしろ自転車が楽しめる人気スポットなので、平日がおすすめです。開園時間とは異なるため、事前の確認が必要です。

▼おもしろ自転車で遊んできました!年齢&時間制限やチケット購入について。

第5位 和邇公園

評価:★★★★☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 遊具が独特で面白い
  • 浅い川があり川遊びが楽しめる
  • 駐車場がある(無料)
  • トイレは少し古め

夏場に川遊びが楽しめる公園です。川自体も浅く小さなお子さんも比較的遊びやすいスポットです。

また遊具が船や海の生き物の形をしているため、公園全体でいつもとは違った雰囲気を楽しめます。

大津市の北側には大きめな公園が多いこともあってか、比較的空いているところが高評価です。

▼和邇公園の詳細レポートはこちらです

第4位 えんまどう公園

評価:★★★★☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 2011年に完成し園内&トレイがきれい
  • 水遊びができる
  • 遊具の下にゴム製のマットが敷かれてあり安全性が高い
  • 駐車場(無料)がある

大型遊具と呼べるほどではないものの、遊具が難易度別に2パターンあるので、年齢層の異なる子供連れのご家族ともバッティングしにくい良さがあります。混雑しあう公園ですが、遊具の下にマットが敷いてあるので、見守りも安心です。

川遊びとなると安全面で不安ですが(特に大人1人で複数人の子供を連れている時)、噴水のじゃぶじゃぶ広場で、足首がつかるほどの深さなので安心して遊ぶことができます。

☆を1つ減らしたのは、休日にとても混雑し、20台ほどの駐車場が満車になるためです。平日の早い時間帯か夕方がお勧めです。

▼公園の詳細レポートはこちらです

第3位 ロクハ公園

評価:★★★★☆

評価のポイントは以下の通りです。

  • 遊ぶスポットが3つに分かれており混雑を避けやすい
  • 夏はプールもある
  • 駐車場が充実している(無料)
  • 大型遊具も充実している
  • 園内を散策できるので春と秋に自然を楽しむことができる

第1&第2駐車場から一番近いくるくるランド、公園西側の駐車場のスポーツ広場、南ゲート付近の遊具と、遊べる場所は3つに別れています。

デイキャンプ、プール、健康遊具、ステージ、豊かな自然散策など、遊具以外の楽しみもあるので、雨の日以外は1年を通して楽しむことができる公園です。

駐車場は無料ですが、7〜8月のみ有料(普通車300円)です。

☆を1つ減らしているのは、休日はそれでも混雑することと、スポーツ広場だけが公園内から直接アクセスできないためです。

▼住宅地側の遊具が平成29年にリニューアルしています。

第2位 琵琶湖博物館

評価:★★★★☆

評価ポイントは以下の通りです。

  • 館内がきれいで授乳室やトイレも完備、ベビーカーも貸し出しあり
  • 雨、雪、猛暑でも遊びに行ける
  • 博物館でも小さい子どもでも楽しめるコーナーがある
  • 駐車場が広い

遊具はないものの、子ども向けディスカバリールームで学習体験をしつつ遊べるコーナーがあります。
外遊びばかりでは単調になってしまうお出かけも、琵琶湖博物館を用いることで、川遊びへと発展させることもできるので公園に足繁く通う方にもお勧めしたいスポットです。

ここ数年は大規模なリニューアルを繰り返しているので、何度行っても新鮮味があります。

混雑しやすいので、☆を1つ減らしていますが、休日でも開場時間に行けば比較的空いています。

▼琵琶湖博物館に行くなら年間パスポートをお得です

第1位 布引公園 こども広場

評価:★★★★★

評価ポイントとしては以下の通りです。

  • 駐車場からすぐに遊具に遊びに行けるけど、川を隔てているため安全
  • 大型遊具の規模が大きい
  • 小さい子供向け遊具も別途ある
  • トイレが比較的きれい
  • 休憩所や自動販売機がある
  • 駐車場が広い

水遊びできる環境はないものの、子供の反応が一番良かったのがこちらの公園です。大型遊具も、上部と下部で難易度が分かれており、さらに小さな子供用遊具は別に分かれている所も安全に遊びやすいポイントでした。
遊具の上部も柵の網目が細かく安全面でのポイントも高いです。

遊具が広い敷地内いっぱいに広がって点在していると、子供を複数人連れている親としては手が回らなくなります。しかし、布引公園のこども広場は大型遊具とその周辺に小型遊具という構造のため、親としても遊ばせやすかったです。

▼公園の詳細レポートはこちらです

以上12箇所でした。
1つでも楽しそうなスポットがあればぜひ行って見てくださいね♪

コメント