長浜鉄道スクエアレポ。駐車場料金/入場料/見所

お出かけスポット
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

滋賀県でも人気のスポット「長浜鉄道スクエア」に行ってきました。

長浜鉄道スクエアは日本で現存する最古の鉄道駅舎で、そこにD51型蒸気機関車やED70型交流電気機関車が展示されています。

スポンサーリンク

機関車の展示

見上げるほど大きな機関車が2機、館内に展示されています。

どちらの車両も運転席に乗ることができ、鉄道好きのお子さんなら大興奮間違いなしですね。

こちらはED70型の交流電気機関車。

運転席から見下ろすとその高さに圧倒されます。
見慣れないレバーやメーターに子どもたちは目をキョロキョロさせながら興奮していました。

そしてD51型の蒸気機関車。

むき出しの車輪がすごく鉄道の重厚感を感じます。この運転席は真ん中にあります。展望台の上からもぜひ覗いて見てください。

展望台

鉄道スクエアには2つの展望台があります。

1つ目が木造のアーチ状の構造を生かした蒸気機関車を見渡せる展望台。

次はJR長浜駅を見渡せる展望デッキ。

目の前を電車が走っていく様を上から見えるのは貴重ですね。

現存する日本最古の駅舎

この長浜鉄道スクエアは日本で現存する最古の駅舎です。

駅舎の造りがとってもレトロで、建造物が好きな方も楽しめる施設です。

長浜鉄道文化館

2020年は新型コロナウイルスの影響もあって、遊び場は縮小され、有料の体験場が設置されるなど、工夫が施されていました。

こちらはプラレール。

いつもはもう少し車両や他のおもちゃが並べてあるのですが…。こればかりは仕方がないですね。

顔はめパネルです。

他にも2階にジオラマがあり、ボタンを押すと動く仕組みになっていました。

施設情報

  • 住所▶︎滋賀県長浜市北船町1-41
  • 連絡先▶︎0749−63−4091
  • 営業時間▶︎朝9時30分〜夕方5時(年末年始休み)
  • 入場料▶︎大人300円、子ども150円
  • 駐車料金▶︎60分150〜200円のコインパーキングが施設裏にあります
  • 設備▶︎トイレ、授乳室、キッズスペース、自動販売機
  • 公式HP▶︎長浜鉄道スクエア

長浜駅周辺が観光地になっているため、休日は混雑します。
また、駅周辺の駐車料金は1日500〜1000円となっているところが多いようです。

コメント