大津から車で30分の無料で遊べるアスレチック!アクトパル宇治なら混雑も少ない穴場レジャースポット

公園
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

大津市内から車で30分ほどのところにある「アクトパル宇治」のアスレチックに子どもたちと遊びに行ってきました!


アクトパル宇治は、大津市を瀬田川沿いに南へ進み、南郷を通り抜け宇治川ラインへ入った山中にあります。

✔️大津市からのアクセスもよく
✔️入場料駐車場料が無料
✔️休日でも混雑が少ないレジャー施設

と、とってもおすすめなスポットでした!

スポンサーリンク

難易度高め!?遊具×アスレチックの楽しさとスリが満点!

山の斜面に遊具が設置しているので、傾斜が強く少し難易度は高めの印象です。

最初に迎える遊具はこちら。

アスレチックに到着するとすぐ見えるのが右下の写真でした。
…全貌が見えない!!

どんどん上へと登って行きますが、遊具に階段などはありません。
はしごやネットを登って行きます。

脇道も滑りやすかったり、斜面が急だったり、階段が途切れているので、乳児さんにはきついかも!

そしてネットを登っていくと上の方にローラー滑り台が見えるので、それを目指すべく吊り橋へ。

この吊り橋がなかなか揺れる!
地面からの高さはないものの、結構揺れるんですよね。

そしてやっと到着したのがローラー滑り台!

傾斜は緩やかに見えますが、大人の私が滑ると結構早い!

このアスレチックは日が当たりにくい場所にあるため、前日の雨や朝露でローラー滑り台が濡れていることがあります。
特に上の方は乾いていても、下の方が濡れていることも…。
アスレチックで遊ぶ前に、ローラー滑り台の状態を確かめてから遊ぶのがいいかも!

そしてローラー滑り台を滑り降りたところにゴンドラ登場。

子供を座面に乗せたら、大人がロープを巻いて進めるようになっていました。
座面が地上から1m以上ある場所もあるので、気をつけてくださいね。

他にも遊具がたくさんあります。

道順も1本ではないので、いろんなコースをアレンジしながら遊べますね。

ローラー滑り台の奥には展望台もあるよう。

私は途中でギブアップしてしまいましたが、登った先の景色はなかなか綺麗だったようです。

アスレチックの混雑具合は

1月の土曜日の午前中に行きましたが、遊びに来ているお客さんは私たち以外に2組ととっても少なかったです。

というのも、アクトパル宇治はキャンプや体育館、グランドゴルフなど総合野外活動施設になります。

どちらかといえば、合宿やキャンプに来ている方がメインなのかな?

遊具での待ち時間もなく、ゆったり遊べました!

アクトパル宇治のアスレチック

駐車場からアスレチックまでは約550mと少し距離があります。
しかし、足場が悪くスロープがない場所もあるので、ベビーカーやキャリーはあまりお勧めできないかも…。

トイレですが、アスレチックから50mほどのところに1つ屋外トイレがあります。

距離的には遠くはありませんが、遊具を登り始めると途中で降りるのが大変なので、遊び始める前に済ませておくのがいいかなと思います。

おむつ交換台も設置されたトイレのようです。

管理棟にも屋内のトイレがあるので、屋外に抵抗がある方はこちらで先に済ませておくのがいいかなと思います。

この管理棟内にうどんやカレーラースが食べられる食堂があります。
自動販売機は管理棟付近に2つあります。
アクトパル宇治は山中にあるため、最寄りにコンビニは無く、飲食店も少ないです。

施設情報:アクトパル宇治

住所▶︎宇治市西笠取辻出川西1番地(075−575-3501)

公式HP▶︎アクトパル宇治

コメント