滋賀上陸「デザインあ」展@佐川美術館!

守山
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

2019年12月14日から佐川美術館で開催中の「デザインあ」展。
NHKの中でも人気番組で、子どもはもちろん、大人にもファンが多い番組です。

開催日は開演前から50組が並ぶほどの人気ぶりだったそう…!

今日はそんな「デザインあ」展のレポです!

スポンサーリンク

開催期間

開催は2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火)です。

佐川美術館の休館日が月曜のため、月曜日はお休みです。
ただし、1月13日、2月10日の月曜日は開館。

12月31日、1月1日、1月14日は年末年始と振替のためお休みです。

開演時間は9時30分〜17時です。

見どころ

このイベントは
「観察のへや」「概念のへや」「体感のへや」の3つに分かれています。

概念のへや

身のまわりにあるモノ・コトから、「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つのテーマを取りあげます。それぞれのテーマが、デザインによってどのようにわたしたちとつながっているのか。「みる」「考える」「つくる」というステップで展示いたします。

引用:https://www.design-ah-exhibition.jp/

こちらは「いれもの二十面相」です。

とても高速で回転して見えるいれものは、どれも同じ用途の容器。
形の共通点や違いを楽しみながら観察できる展示です。

これは人気の「マークをつくる」。

机に散らばったマークシートを合わせて、手元の照明に当てて、オリジナルのマークを作り出します。
子どもたちにとっても人気の場所でした。

これは「梅干しのきもち」。SNSで他の会場のレポでもとっても人気だった展示品です。

2段ベッドのような構造になっており、下から梅干しポジションに顔をひょっこり出すことができます。
写真を撮るためのステップも用意されていますよ。

こちらはテレビでもお馴染みの「デッサンあ」です。

モチーフは信楽のたぬき!嬉しいですね。
様々な角度から様々な描き方でデッサンされる信楽のたぬき。

最後は展示付近のスキャナーに取り込めば、正面のスクリーンに自分が描いた絵が映し出されます。

概念のへや

「空間」「時間」「しくみ」の、3つのテーマで構成されています。場、時のながれ、人のうごきを、わたしたちはデザインを通してどのように感じているのか。体験型作品や、デザインあ展ならではの展示を準備しています。

引用:https://www.design-ah-exhibition.jp/

こちらは「しくみ寿し」。

うまく行く仕組みや、うまく行かない仕組みが、回転寿司をモチーフによって表現されています。

こちらは『はやい「あ」』です。

真ん中の白い筒がカメラになっており、1/10秒の速さで切り替えて作られたアニメーションが奥のモニターに移されます。どう映って見えるかはぜひ現地でお楽しみくださいね。

こちらの「歯車になる」では、子どもたちが設置された歯車を抱えて、必死にくるくる回っていました。

自分自身が歯車になってものを動かすって、なんだかシュールな感じですが、子どもたちには大ウケ!
必死に電気や音を鳴らそうと、頑張って歯車を噛み合わせていました。

体感のへや

番組オリジナルソングや音楽とぴったりシンクロする映像が、展示室の四方の壁面いっぱいに映し出されます。ダイナミックに360°を取り囲む映像と音の中に飛び込んで、からだ全体でデザインを感じ取ってください。

引用:https://www.design-ah-exhibition.jp/

これは1つの部屋で完結しています。

大きな部屋に、前後左右の四面がスクリーンになって映像が流れます。
また、どこからともなく、あの「デザインあ」のオリジナルソングが流れ、ドゥンドゥンと体にも響いてきます。

もうこれは、絶対体感してほしい!!
「あ」のテーマ、はもちろんですが、私が感動したのは「森羅万象」です。
様々な紋がリズムに合わせて流れるように描かれるのですが、光に導かれるように目を追ってしまい、気がつけばどちらの方角を見ているか分からないくらい世界に入り込んでしまう。

これは「ガマンぎりぎりライン」です。

自分の背丈より大きな画面で見るぎりぎりラインの迫力は文字では伝えきれない…!

平日の混雑具合

平日の午後に遊びに行きました。

想像以上に空いていました。
駐車場も一番近い第1駐車場が10台分ほど空いている状態でした。

おそらく12月中の土日と冬休み突入後は、混雑が予想されます。
体験など子どもたちが触れて作って楽しむ展示もたくさんあるので、ぜひ空いている時を狙って行ってほしいです!!

1月下旬になれば空いてくるかな?と思うので、できればもう一度行きたいくらい。

イベント情報

開催▶︎209年12月14日〜2020年2月11日

開演▶︎9時30分〜17時

会場▶︎佐川美術館(滋賀県守山市水保町北川2891)*美術館入館で駐車場無料です

料金▶︎一般1,000円、高校生大学生600円、中学生以下無料

公式HP▶︎https://www.design-ah-exhibition.jp/

コメント