琵琶湖博物館は赤ちゃんと行ける?ベビーカーの貸し出しや授乳室など。

守山
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

琵琶湖博物館はわが家の5歳と3歳の子供たちが大好きなスポットです。

そのため、上の子供たちに合わせて、末っ子の1歳君を連れて出かけることも多々あります。

しかし、赤ちゃん連れでもゆっくり楽しめる施設なので、毎回とても助かっています!

スポンサーリンク

ベビーカーの貸し出し

琵琶湖博物館はゆっくり回ってみると、とても大きな施設です。

また、駐車場から施設まで屋外を歩くことになるので、雨の日などは、ベビーカーを持参するよりも、こちらで借りる方が便利です。

車椅子やベビーカーはチケット購入の場所の右手に設置されています。

f:id:shigadekosodate:20190818224406j:plain

お盆で混み合う時期に行きましたが、まだまだ台数に余裕がありますね。

f:id:shigadekosodate:20190818224401j:plain

末っ子の1歳君もおかげでゆっくり見て回ることができました。

f:id:shigadekosodate:20190818224429j:plain

もちろんエレベーターも完備されているので、フロアをまたいで観覧することも可能です。

ベビーカーの一時置き場

こどもディスカバリールーム前には、ベビーカーの一時置き場が設置されています。

f:id:shigadekosodate:20190818225638j:plain

ベビーカーでの入場禁止という表示はありませんが、大きな空間ではなく、展示物も多いので、混雑しているときは少し進みづらいことがあるかもしれません。

上の子供たちがこの「こどもディスカバリールーム」が大好きなので、遊びにゆっくり付き合おうと思うと、やっぱりベビーカーでは動きづらく…。

末っ子はおんぶして、ここにベビーカーを置かせてもらっています♪

授乳室は1階のみです

受付で入場して、すぐ右手に授乳室があります。

そこが唯一の授乳室になります。

f:id:shigadekosodate:20190818224418j:plain

中に入ると授乳用の個室が2つあります。

おむつ交換台や給湯設備もあります。

おむつの交換は各トイレにあるので随時交換できます。

ただしおむつは持ち帰りになっています。

飲食スペース

レストランとカフェがありますが、飲食物を持ち込めるスペースとして「屋上広場」があります。

屋外で空調はないですが、自動販売機やトイレもあります。

気候がいい時には、ご飯を持って食べるのも気持ちが良さそうですよ。

ただし、琵琶湖博物館の徒歩圏内にコンビニがないので、駐車場へ入る前に購入しておくのがオススメです。

泣いたり騒いだりして周りの人に迷惑かけないかな???と心配もありますが…

館内で大声を出していいといいうわけでは決してありませんが、ひらけた空間が多い博物館で、わりとガヤガヤしています。

小さなお子さんもとても多く訪れる博物館です。

赤ちゃん連れでも楽しく見て回れる博物館ですよ!

わが家は年2回以上行くなら絶対お得な年間パスポートを夫婦それぞれ購入しています。

5人家族で年間3,000円で何度も遊びに行けるのでとっても助かっています!

 施設情報

住所▶︎滋賀県草津市下物町1091(電話:077-568-4850)

駐車場▶︎500円/日(博物館利用で無料)

営業▶︎9時30分〜17時(毎週月曜休)

入場▶︎大人750円、高校生大学生400円、中学生以下無料

公式HP▶︎ https://www.biwahaku.jp/

コメント