コッペ(KOPPE)瀬田で人気のパン屋さんの絶対食べたいコッペサンド

大津
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

瀬田にある【KOPPE(コッペ)】というパン屋さんが、その名の通りコッペパンでとっても人気です。

ハード系のパンが主流だったり、デザートのような彩り豊なパンが人気だったりする昨今のパンブームの中で、一線を画しているこの【KOPPE(コッペ)】さん。

人気のコッペサンドを買ってみました!

f:id:shigadekosodate:20190207210503j:plain
住宅街の中にあります
スポンサーリンク

陳列が可愛!店内の様子

店内は少し狭く、お客さんが2〜3人立つと、パンを選ぶのはちょっと大変。

でも「どのパンにしよう〜?」って迷ってしまうほど、どこの棚を見てもパンの陳列が美味しそうです♡

真ん中に少し大きめの丸いパンがありますが、それが「げんこつパン(115円)」と、このお店の人気パンです。

f:id:shigadekosodate:20190207211322j:plain

陳列を眺めているだけで、幸せになれるパン屋さっていいですよね。

左上の一軍スペースに、コッペパンが並んでいますね。

f:id:shigadekosodate:20190207210615j:plain

冷蔵コーナーにもお惣菜パンやスイーツ系のパンが並んでいます。

クリーム系のコッペサンドはここに並んでいますね。

f:id:shigadekosodate:20190207210646j:plain

コッペサンドの値段は売り場は?

コッペサンドはすでにサンドしているものを購入することもできますが、その場で具材を注文して購入することもできます。

パンは、全粒粉や白コッペなど数種類から選ぶことができます

値段は、具材が1つのシングルは150円、具材が2つのダブルは180円になります。

ちなみに全粒粉などのコッペパンは90円になるので、通常のコッペパン(70円)と20円の差額が発生します。

美味しいパンの焼き上がりを食べるには?

せっかく美味しいパン屋さんに行くなら是非焼きたてを食べたい!という方は是非、焼き上がりの時間を目安にしてみてくださいね。

8:00 ⏩フランスパン、コッペパン

10:00⏩各種ブレッド

10:30⏩げんこつ

11:00⏩ハードトースト(スライスは13:30)

12:30⏩山角食パン(スライスは15:00)

参照:http://koppe.setacai.com/index2.html

コッペダブルの具材がたっぷり!

私が購入したのは、こちらの【牛乳ミルククリーム】と【ホイップクリーム】のダブルサンドです。

コッペパンは白コッペです。

白コッペのダブルで180円です。

上に乗った大量のホイップクリームに、下にもぎっしり詰まった牛乳ミルククリーム!

とにかくホイップもミルクも、クリームの量が半端ない!!

頬張るとはみ出てくるクリームに、嬉しい悲鳴が子供たちから上がっていました。

他のパンと比べてみると、サイズ感はこんな感じです。

f:id:shigadekosodate:20190207210814j:plain

小学生の給食のコッペパンほど大きくはないけど、手のひらより少し大きめなコッペパンです。

具材もたくさん詰まっていて、朝ごはんやランチにぴったりでした。

駐車場は?

店舗に隣接する場所に駐車場がありました。

止められる台数は2〜3台です。

f:id:shigadekosodate:20190207212932j:plain

フォレオ大津一里山の近くなので、毎月第一金曜日は「手作りマーケット」が開催されています。

タイミングが合えば、かわいい雑貨や手作りパン、癒される多肉植物やハンドメイドの小物を是非見ていってくださいね。

休業日は?

定休日は日曜以外もあります!!

f:id:shigadekosodate:20190207212930j:plain

HPで確認すると「日曜日・第2,4,5月曜日」が定休日と書かれていますが、お店の前には第1&3月曜日も定休日とか。

また他のサイトでは「日曜日」と記されているだけの場合ものあるので、月曜日に訪問予定の方は一度お店に確認してくださいね。

施設情報

■住所

滋賀県大津市大江4ー4ー21

※瀬田駅から国道1号線を石山方面に進み、「大萱一丁目西」という交差点を左折し、400mほど進むと「大江四丁目」という交差点があります。

■営業

9時〜19時(日曜月曜休み)

※月曜の休みはお店に要確認

■公式HP

KOPPE|厳選素材で作ったパン

コメント