木梨憲武展2019 滋賀会場佐川美術館レポ

木梨憲武展の看板守山
スポンサーリンク

3人の子供たちとのお出かけ先を「滋賀ママレポート」で綴るヒロです。

2014年から2016年に全国を巡回した「木梨憲武展かける20years」。

盛況で無事に終了してから2年。

現在「木梨憲武展 Timing瞬間の光」として2018年からロンドンを出発地として、全国を巡回しています。

ロンドン、大阪、石川、広島、大分、岡山ときて、2019年4月6日から滋賀県佐川美術館にて開催されました。

今回はそちらのレポになります。

スポンサーリンク

記念撮影ゾーン

受付を済ませ、会場へ進むと柱の看板が左手に見えてきます。

f:id:shigadekosodate:20190416121505j:plain

いつもは他の美術館で開催される企画展の案内されている情報スペースに、木梨憲武さんらしいウェルカムアートがありました。

こちらは写真撮影が可能なゾーンでした。

f:id:shigadekosodate:20190416121510j:plain

桜の季節に開催された滋賀会場。

桜の木のように大きく広がる枝いっぱいに、すでにたくさんのメッセージが寄せられていました。

ブース脇に付箋とペンが置いてあるので、誰でもこのアートに参加することができます。

f:id:shigadekosodate:20190416121518j:plain

そして同じ場所の右側に、写真パネルが設置しています。

f:id:shigadekosodate:20190416121523j:plain

真ん中をよく見ると…

木梨憲武さん!!!

f:id:shigadekosodate:20190416121526j:plain

ノリさんの両サイドから顔を出し、一緒に写真が撮れますね。

ワークショップ「ダンボールフェアリーズを作ろう」も開催

f:id:shigadekosodate:20190416121532j:plain

そう、ワークショップの中身はダンボールアートなんです。

みなさん思い思いのダンボールフェアリーズを創作していましたよ。

この展示会でも、ご自身をダンボールおじさんと称し、木梨憲武さんが作ったダンボールフェアリーズがたくさん見られました。

壁一面に展示された木梨憲武さんのダンボールフェアリーズは、その数だけでも圧巻ですが、1つ1つユーモアが溢れていました。

ここから先は撮影NG!圧巻の世界観は是非会場で。

木梨憲武さんが「手」をモチーフにした絵を描いていらっしゃるところかと思います。

f:id:shigadekosodate:20190416121539j:plain

つながりをテーマにした「手」の作品を展示されているブースもありました。

上の写真でも見えるように、そこには丸いボードに描かれた作品が並んでいましたよ。

その中の1枚がこちらの記事で見られます。

とんねるず木梨さん「遊びながら作った作品見て」滋賀で個展 : 京都新聞

と、ここからは写真はNG!

音声ガイド(550円)で木梨憲武さん×LiLiCoさんのガイドが聞ける!

f:id:shigadekosodate:20190416123144j:plain

木梨憲武さんの音声ガイドって贅沢〜!!!

収録時間は約40分です。

私は「木梨憲武展」をぐるりと1周するのに約1時間かかったので、ちょうどいい時間かもしれません。

博物館などでも最近設置されているのですが、あまり使っている方を見かけたことがありませんでした。

・・・が!

・・・が!!!

回収ボックスにたくさん音声ガイドの機会が返却されており、みなさん借りていらっしゃる様子が伺えました。

こちらの展示会は、ファンの方がたくさん見えているんですね。

グッズ販売も充実

何か木梨憲武さんの作品を持って帰れたらいいな〜と思っていましたが、結構充実しており、どれにするか迷ってしまうほどでした。

定番のポストカードはもちろん

f:id:shigadekosodate:20190416121554j:plain

作品集やTシャツ、マグカップ、マグネット、クリアファイルなど

f:id:shigadekosodate:20190416121559j:plain

木梨憲武さんがパッケージデザインをしたキットカットのイチゴティラミス味もありましたよ〜♡

イベント情報

開催期間

2019年4月6日〜5月19日

午前9時30分〜午後5時

以降の巡回スケジュール

・秋田(5月24日〜6月20日)

・静岡(7月13日〜9月8日)

・愛知(9月13日〜10月20日)

・長野(10月26日〜12月1日)

・愛媛(12月7日〜1月19日)

住所

滋賀県守山市水保町北川2891

お車でのアクセスが便利です。

第1駐車場は狭いですが、割と回転がはいやい印象です。土曜日の午前11時に訪問しましたが、満車でしたが、3分ほどですぐに止められました。

琵琶湖側に第2駐車場もあるようです。

駐車場は美術館入館者の方は無料になります。

料金

一般1,000円(前売り900円)

高校生600円(前売り500円)

公式HP

木梨憲武展に関してはこちら▷▷▷http://www.kinashiten.com/

佐川美術館に関してはこちら

▷▷▷http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

「ぐるっとミュージアム関西」ならとってもお得に関西のミュージアムが観覧できます!

佐川美術館では1年に1回は子供も楽しめる企画展が開催されます。
こちらは全国で爆発的人気の「デザインあ展」レポ!

コメント